ご近所トラブルまとめ

よく聞くご近所トラブルをまとめています

交通事故に強く安心して依頼できる弁護士に無料相談を

運転がどんなに得意であっても貰い事故や後ろからの追突事故などハンドルを握るドライバーの全てにおいて交通事故に巻き込まれる可能性も出てきます。

ここでは自分が運転している最中にふとしたわき見から歩行者をはねてしまい緊急搬送された被害者が数時間後に残念ながら息を引き取ったという場合どういったペナルティーが課され自分でできる事には何があるかについて説明します。

まず事故を起こしてその場を立ち去る事には道路交通法違反の引き逃げとなり逮捕されますので必ず救護にあたりましょう。そして冷静になり警察、相手方、保険会社への連絡をする事になりますが事故の規模の大小に関わらず確実に連絡する事が大事です。連絡を受け保険会社から後日治療費や破損状態の損害賠償などの書類が送られてきますので案内通りに進めていけば解決へと導いてくれます。

ただ死亡事故や後遺症が残った場合は保険会社の対応だけでは到底満足できるものではなく慰謝料を含めた裁判を弁護士に依頼して起こす必要があるのです。交通事故に強い弁護士の事務所は日本全国にありますのでまずは無料相談にて悩みや疑問に思っている事を全て打ち明ける事が第一歩となるのです。交通事故の被害に遭った弱い立場にある被害者の悩みを寄り添って問題解決へと導いてくれる交通事故のプロとなりますので決して下を向く必要はありません。

ページのトップへ戻る