何かと話題のドローンの被害を予防したい

2016.8.25

ドローンを使って撮影された躍動感あふれる映像をテレビなどでも目にする機会が増えました。活用次第では様々な可能性を秘めたドローンですが、これまでとは違った心配ごとが増えることも考えられます。

近所の家で大学生の息子さんがドローンを手に入れたらしく、ベランダから操縦している様子をよく目にするようになりました。別にドローンにぶつかったとか、何かの邪魔をされたとか言った直接的な被害はこれまで一度もこうむってはいないのですが、よく我が家の上を通ってどこかへ飛ばし、再び我が家の上を通過して帰ってくるというルートで飛ばしているようなのです。

もちろん我が家の上だけを通るわけではないのですが、なんだか気味が悪く撮影もされているのだとしたらプライバシーはきちんと守られているのかといったことが気になります。ドローンを規制する法律はまだきちんと整備が追い付いていないらしく、今の所特に何の被害を受けたわけではありませんが、我が家には幼い子供もいるし、妻も二階のベランダのすぐ近くを通って飛んでいくドローンをちょっと気にしています。

あまりあからさまに注意するわけにもいかないのですが、ドローンの被害を受けてからでは遅い気がするし、どうやって自制を呼びかけるのが妥当なのか、法律相談を活用して相談してみたいと思っています。

PickUp記事

一覧へ戻る