今度は娘が交通事故

2016.8.29

私には中学校に通う娘がいるのですが、その娘が交通事故に遭ってしまい困っています。娘は、勉強のために塾に通っているのですが、その塾に行く途中に交通事故にあってしまいました。

娘は自転車に乗って塾に通っているのですが、塾に行く途中の真っすぐな道路を走っているときに、店舗の駐車場から出てきた車が左横から突然現れて、衝突してしまったという事でした。

娘は見通しの良い直線道路を走っていただけなので、相手の方が左右をよく見ずに駐車場から道路に出ようとしたことが事故の原因だったと思うのですが、相手の方は、娘の自転車のスピードが以上に速かったので、自転車が来ているのを確認することが出来ずに衝突したと言っていて、娘に原因があると言い張っています。

娘はこの事故で、まだ若くて女の子であるにもかかわらず顔を縫うけがを負ってしまっていて、この怪我の補償はきっちりとして欲しいと思っているのですが言い分が食い違っているために、この後もうまく示談交渉が出来るかどうか不安に思っています。

このような場合には、やはり交通事故の処理などに精通している弁護士の先生などのお力を借りて処理をしていく方がいいのでしょうか。これまでに交通事故に遭った事もないですし、トラブルに巻き込まれることも一度もなかったので、弁護士の先生に依頼した経験など一度もないので迷っています。

PickUp記事

一覧へ戻る